読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞台巡礼の実録(その0)

アニメ関連の聖地巡礼ならびに舞台探訪を主に紹介したいと思います。

「境界の彼方」~なら燈花会コラボイベント

境界の彼方」は京都アニメーションによって制作され、昨年(2013年)10月~12月にかけて、奈良を舞台に放送されました。来年の2015年春には映画化が決定され、今後も目が話せない作品です。今回、「なら燈花会(とうかえ)」において、境界の彼方とのタイアップである「燈花会の彼方」が企画され、この度、見に行って参りました。

ここでなら燈花会(とうかえ)」とは、奈良公園一体をメインに奈良市内で行なわれるロウソクを用いた行事で、1999年から毎年8月上旬に開催されています。”燈花”と呼ばれる花の形をしたロウソクを公園一帯に多数並べることにより、夜の風景の中にロウソクの炎が有する幻想的な雰囲気を醸し出しています。最近は、奈良の夏の風物詩として定着した行事であるといえます。今年の2014年は8月5日(火)~8月14日(木)【点灯時間19:00~21:45】までの期間に行なわれています。

タイアップ企画「燈花会の彼方」は、(1) メインキャラクター4名の等身大パネル(神原秋人、栗山未来、名瀬博臣、名瀬美月)の設置、(2) 「なら燈花会」×「境界の彼方」マップの配布、(3) コラボグッズの販売、(4) 奈良ホテルの館内ツアー、が実施されています。

ここでは、メインイベントである燈花会の風景をご紹介したいと思います。(撮影 2014年8月7日)

(1) 奈良新公会堂

コラボ企画「燈花会の彼方」のポスター。未来ちゃんと美月さんがお出迎えです。

f:id:cycle_junrei:20140809000326j:plain

東大寺の近くに位置する新公会堂の一風景。

f:id:cycle_junrei:20140809000530j:plain

f:id:cycle_junrei:20140809000541j:plain

f:id:cycle_junrei:20140809000602j:plain

f:id:cycle_junrei:20140809000610j:plain

(2) 公会堂内の「境界の彼方等身大パネル

まだ明るい間は制服バージョンに加えて、浴衣バージョンも公会堂に待機中です。

f:id:cycle_junrei:20140809000908j:plain

f:id:cycle_junrei:20140809000918j:plain

(3) 奈良新公会堂会場の灯篭。

境界の彼方」バージョンの灯篭がありました。

f:id:cycle_junrei:20140809001107j:plain

f:id:cycle_junrei:20140809001117j:plain

f:id:cycle_junrei:20140809001129j:plain

(4) 春日野園地会場の等身大キャラクターパネル。

境界の彼方」の4名秋人、未来、博臣、美月)は、この場所にいます。

f:id:cycle_junrei:20140809001434j:plain

f:id:cycle_junrei:20140809001447j:plain

(5) 春日野園地会場の燈花。

ロウソクの炎がより神秘的な風景を醸し出しています。 

f:id:cycle_junrei:20140809002033j:plain

f:id:cycle_junrei:20140809002058j:plain

f:id:cycle_junrei:20140809002110j:plain

f:id:cycle_junrei:20140809002121j:plain

f:id:cycle_junrei:20140809002134j:plain

f:id:cycle_junrei:20140809002145j:plain

f:id:cycle_junrei:20140809002201j:plain

(6) 浮雲園地会場の燈花。

燈花があたかも川を表現しているみたいです。 

f:id:cycle_junrei:20140809002222j:plain

f:id:cycle_junrei:20140809002236j:plain

f:id:cycle_junrei:20140809002245j:plain

(7) 昼間の風景。

参考までに、昼間はご覧の状態です。公園のシカがたくさんいます。

f:id:cycle_junrei:20140809002308j:plain

f:id:cycle_junrei:20140809002321j:plain

f:id:cycle_junrei:20140809002333j:plain

【参考サイト】

(a) 「なら燈花会」公式サイト(http://www.toukae.jp/

(b) 公式サイト内のタイアップイベント「燈花会の彼方」(http://www.toukae.jp/toukaenokanata/index.html

(※)当ブログでは比較目的のため、著作物の引用を行なっています。これらの著作権は、鳥居なごむ・京都アニメーション/境界の彼方製作委員会に帰属します。