読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞台巡礼の実録(その0)

アニメ関連の聖地巡礼ならびに舞台探訪を主に紹介したいと思います。

「響け!ユーフォニアム」~(10) 舞台探訪:宇治周辺【宇治市文化センター】

「響け!ユーフォニアム」の舞台として、ここでは第11話のホール練習のモデルとなった宇治市文化センター(京都府宇治市折居台1丁目)を紹介したいと思います。【作成 2015/6/20, 随時更新】(撮影 2015/6/6, 6/20)

(1) 宇治市文化センター

f:id:cycle_junrei:20150620185900j:plain

f:id:cycle_junrei:20150620190006j:plain

(撮影 2015/6/6)【第11話】

f:id:cycle_junrei:20150620185917j:plain

f:id:cycle_junrei:20150620190024j:plain

f:id:cycle_junrei:20150620185928j:plain

f:id:cycle_junrei:20150620190041j:plain

f:id:cycle_junrei:20150620185936j:plain

f:id:cycle_junrei:20150620190056j:plain

f:id:cycle_junrei:20150620185944j:plain

f:id:cycle_junrei:20150620190116j:plain

(撮影 2015/6/20)【第11話】

(※)建物のガラス張りから何とか撮れた一枚。週末の土日はイベントが行なわれており、この日も残念ながら建物内へ入ることができませんでした。

宇治市文化センターへのアクセスは、京阪宇治駅よりバスで約9分(「宇治文化センター」バス停下車)、JR宇治駅より同じくバスで約7分程度です。徒歩の場合は、JR宇治駅から概ね20~25分前後かかります。

(番外)「響け!ユーフォニアムスペシャルトークイベント~宇治でお祭りフェスティバル~

f:id:cycle_junrei:20150620185632j:plain

2015年6月6日(土)には、この場所で 声優さん達によるトークイベントが開催されました。アニメの大ホールと異なり、イベントは小ホールで行なわれたのですが、敢えて文化センターのホールを会場にするとはさすがですね。

(※)当ブログでは比較目的のため、著作物の引用を行なっています。これらの著作権は武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会に帰属します。